【デンマーク・ノルウェー・フィンランド】北欧三カ国の旅 Vol.2

北欧三カ国弾丸旅行、次なる目的地へ。
コペンハーゲンからオーロラの街・トロムソへ行くには、一度オスロで乗り換えがあります。コペンハーゲンからオスロよりも、オスロからトロムソのほうが遠いんです…。乗り換え時に荷物のピックアップがあって焦りました。確認してよかった~汗。気を取り直して、オスロ空港の一番端っこにある搭乗口から乗って、いざ北極圏へ!

SASで北極圏へ

飛行機からの夕焼けを楽しみつつ、ぼーっと空を見ていると。んんん?なんかもやっぽいものが見えるなー。もしかしてもしかすると?と思って長時間露光で写真を撮ってみると、やっぱりオーロラでした!わぁ!
突然のことでびっくりしつつも、機内で一人撮影会を開始。マスキングテープ(なぜか鞄に入っている)で黒いマフラーを窓に貼り付け、光量調節したり、レンズを窓に押し付けて固定してみたり、かなり怪しい動きをしてました。隣の人寝ててよかった。

なんとか撮れたけど、もっとクリアに撮りたかったなぁ…。

とは言え肉眼だと白っぽい雲みたいに見えるだけで、緑には全く見えなかったので、カメラ様々。

まさかの飛行機からのオーロラに、いきなりテンションあがりました!

北極圏の街、トロムソ

トロムソに着いたのは夕方、既に真っ暗でした。ちなみにトロムソ空港にあるセブンイレブンは、世界最北の店舗だそう。
中心地行きのエアポートバスに乗ってホテルへ。終点まで乗ると、宿泊するラディソン ブル ホテルの目の前です。便利!
部屋のインテリアに唐辛子モチーフが使われている謎な部屋でしたが、キレイで快適でした。バスタブもある☆
夕食を食べに出たのですが、思ってたよりもお店が豊富!
首都から離れてるし、ものすごい田舎町を想像してたのですが、観光地だからかすごく賑わっていました。
しかし一人で入れそうなレストランを見つけることもできず(入る勇気がない)、かといってバーガーキングだとなんだか負けた気分…!!ということで、雰囲気が良さそうなカフェに。
何か食べるものある?って聞いたら、マフィンあるよと言われ、この日は巨大マフィンが晩ごはんとなりました。温かいものが食べたい…泣

さんぽとごはん

一夜明けて、とりあえず雨や雪ではなくて一安心。

オーロラ観測がメインの街なので、夜まで特にやることはなく…。街中を散歩してみることにしました。
ホテルから出ると、景色にびっくり。到着した時は暗いからわからなかったんですが、すぐ目の前に山が迫っている!でかい!
フィヨルドの海岸沿いに街があるかたちなので、街のすぐ裏は雪山なんですよね。雪崩が起きないのか心配…(°_°)
とりあえず、フィヨルドを眺める為に、1kmほどある橋を歩いて渡ることに。似非トレッキングシューズみたいなものに履き替えたんですが、地面が凍って滑る滑る!橋にたどり着くまでも一苦労。
時期的にカーモス(日が昇らない時期)ではなかったんですが、ずっと太陽の位置が低くて夕方みたいでした。よい眺め。

散歩をしながら栄養補給も忘れずに。
11月といえど0度に近い気温なので、すぐに温かい飲み物がほしくなってしまいます…。

ホテルにある地元レストランガイドブックに載っていた、Gというカフェに行ってみました。おばちゃんがすごくいいひと!

食べるものありますか?といったらミートボール温めて出してくれた〜。

ノーザンライツを観に来たの?と聞かれたのですが、地元の人はオーロラって言わないのかな??

 

しかし寒い!

少し散歩しては暖をとりにお店に入ったりホテルに戻ったり…を繰り返しているうちに、疲れてきてしまい。

曇ってるし、飛行機の上で見れたし、オーロラは次のチャンスでいいかな〜笑 という怠け者根性が出てきてしまいました。

しかしこのまま寝るのもなんだか寂しい!ということで、地元で醸造されているというmackビールを飲みにホテル近くのSOLIDというバーへ。

それにしてもノルウェーの物価はめちゃめちゃ高い!!!

一番安いビールで一杯900円近くします。

コペンハーゲンより高いイメージでした。

 

トロムソはおしゃれなお店が多い気がします。

ちなみに真ん中の写真、猫の看板のカフェは、前の日に巨大マフィンを食べたところです…。

ここも雰囲気よくて素敵なカフェでした。
※ちなみに店員さんに声かけると、WIFIパスワードのメモをくれます 笑

オーロラリベンジ!

2泊した後、再び朝早い飛行機に乗って今度はヘルシンキへ。
天候に恵まれず、トロムソでオーロラを見ることはかないませんでしたが。きっと神様がまた来いよと言ってくれているのだと前向きに考えることにしました。

 

オスロに向かう飛行機の中から、フィヨルドの様子がくっきりと見えました。なんというか、スケールがでかくて雄大です。
こんな地形の所でも人の営みがあるんだなぁと思うと、なんだか感動してしまいました。

コペンハーゲンは大都市ですごく魅力的だったけど、トロムソは自然を間近に感じられてとてもよかった。

フィヨルドを見れるだけでも価値が有るような気がします。

トロムソには正味36時間しかいなかったけど、無理して組み込んでよかったな。

 

>>>Vol.3へつづく

 

コメントをお書きください

コメント: 2