2013年

8月

14日

Stockholm Vol.2

旅行で楽しみな事のひとつに、現地のおいしいものがあります!

北欧料理と言えば、真っ先に思いつくのが、サーモンやミートボールでしょうか。

伝統的なサーモン料理やミートボールも美味しいですが、現代風にアレンジしたものも、とても美味しいです。

せっかくなので北欧らしいものが食べたい!でも伝統的なものは食べたことがある方におすすめなお店が、ガムラスタンにあります。今年の初夏も行ってきましたのでレポートします^^

「Den Gyldene Freden」というお店。人気店なので、空席がないこともあります。予約するのがベストです。

写真はDAGENS VARMRÄTT (本日のお皿)。仔牛のミートボールにさっぱりとしたトマトソースがけ、チーズのニョッキ添えです。全てのランチにつくお店手作りのパンもとっても美味しいです!伝統的なミートボール(köttbullar)もレギュラーメニューにあります。ランチなら200kr以下で食べられるので、美味しくてお手頃といえると思います。 

 

「Den Gyldene Freden」

Österlånggatan 51 111 31 Stockholm

http://gyldenefreden.se/en/

 

*ちなみに、前回のブログの広告の意味は、「未来を自分色に塗ろう!」でした。

 

0 コメント

2013年

6月

21日

stockholm!

電車内より
電車内より

こんにちは!サウレサロン・スウェーデン語に通っているKayoです。

5月末に2週間、スウェーデンとフィンランドへ行ってきました。

街にあふれるリアルなスウェーデン語を画像でお送りします!

答え合わせは、サロンで?!

まず、第一弾は、地下鉄電車内の広告よりお届けします^^

1 コメント

2013年

1月

06日

【デンマーク・ノルウェー・フィンランド】北欧三カ国の旅 Vol.3

トロムソを早朝に出発し、フィヨルドを眺めて楽しんだのち、最後の目的地はフィンランドの首都、ヘルシンキ。
人生発の2回乗り換えでした。オスロ&ストックホルム経由だったので、一応これで北欧4カ国に足を踏み入れたことになる(のかな?笑)

最後の3日間はちょっとのんびり。

ヘルシンキでお買い物

ヘルシンキには何度か行っているのですが、旅程の最後に組み込むことが多いです。
とても好きな街だし、のんびりしていてとても落ち着くので、旅行中の緊張感をここでほぐして帰ります 笑
なので必然的に買い物はヘルシンキですることが多いんです。途中で買うと荷物になっちゃうから…( ´ ▽ ` )ノ
ストックマンデパートとマリメッコ、そしてカイサニエミにあるホームセンターによく行きます。
ストックマンの食品売り場で毎回欠かさず買って帰るのが、乾燥カンタレッリ(アンズダケ)。日本でいう干し椎茸みたいな。リゾットとかパスタとかに入れて食べると美味しいです。入れるだけで簡単なのに、なんだか小洒落た雰囲気になる気がします…笑。確か空港のストックマンにも売ってたような。

あとはLammin Kuppiというインスタントスープをたくさん買って帰ります。これはサウレの誰か(Miさん?motokoさん?Kさん?笑)におすすめされてからハマっています。おいしい。

ホームセンターはKODIN YKKÖNEN/コディンウッコネンという店なのですが、マリメッコのナフキンが安く売ってたりするので、自宅用に買って帰ったりします。ちなみにアングリーバード雑貨が激推しされていたので、上司のおみやげに買って帰りました。

 

写真はハカニエミマーケット広場のお店。

店名がPERUNAAだから、メインはジャガイモなのかな??

一人レストランデビュー!

すでに訪れた2都市では、あまり食が充実していなかったのですが…。ヘルシンキでこそ、温かいごはんが食べたい!!ということで、ついに勇気を出して一人でレストランに入ってみることにしました。
お店の外から眺めて、他にも一人で食事をしている人がいるところにしよう!と思い、通りをふらふら。すると、おじさんがひとりでワインをちびちびしているビストロを発見!ここだー!!と思って勇んで入りました。

結果大正解。やっと温かいごはんにたどり着きました。チーズリゾットおいしかった♥ RIVOLETTOというお店です。写真中央に写ってるのはお隣のRivoliで、こちらは格式高い感じなので注意…

 

ところで。

今回は前から泊まってみたかったGLO Art HOTELに泊まったのですが。

ヘルシンキに着いた安心感からか、白ワインを飲んだからか。

チェックインしたままトランクを開けることもなく、コートを着たままベッドに倒れこんでそのまま朝まで寝てしまいました。ちょ、ちょっとーーー!もったいない!!せっかくの快適ホテルライフ、一晩無駄にしてしまいました…(>_<)

 

 

のんびりマイペース、時々友人。

今回のヘルシンキ滞在では、観光はほぼしませんでした。テンペリアウキオやスオメンリンナなど行きたいところはたくさんあったのですが、それはまた次回のお楽しみにとっておくことにして。


今回はヘルシンキ在住の友人ふたりに会ってきました。
一人は4年ほど前、留学中の友人に会いに行ったときに知り合った日本人のYさん。その日が丁度彼女の誕生日で、初対面で一緒にケーキを食べた思い出が。更に一年後、再度ヘルシンキを訪れた時にコンサート会場でばったり。しかもその日は私の誕生日…笑
不思議な縁ですが、せっかくの繋がりを大事にしたい!と食事に誘いました。
Facebookを駆使して待ち合わせをし、ヘルシンキ大聖堂前のsunnというレストランへ。携帯なしで待ち合わせをするのはなんだか新鮮。(そういえばトロムソで行ったカフェと同じ名前でした)お会いするのは3回目でしたが、フィンランド話で盛り上がり。

彼女はフィンランドでの暮らしが気に入っているようで、しばらく帰るつもりはないようでした。フィンランドの、他人を気にしない個人主義の空気が性に合っているようです。

 

それからもう一人は、サウレサロンのアイドル(?)Leena。

彼女は日本に留学していたので、日本語がペラペラ。それに甘えて一言もフィンランド語を発しませんでした…笑

この日はちょうどDesign DistrictのLATE NIGHT SHOPPINGのイベント日だったので、Leenaと一緒にお店をまわってみました。何ヶ月かに一度、夜遅くまでお店をオープンしているようで、ドリンクとかお菓子とか出してくれるみたい。ホットワインとクッキーをもらったり、モヒートを振舞われたり!やった〜!

このあたりのお店は早い時間に閉まってしまう印象なので、夜遅くまでお店が見れるのはうれしいかも。次にヘルシンキに来る時も、またこのイベントがあるといいなぁ…。

夕食はKammpi近くにある、Leenaおすすめのイタリアンに連れてってもらったのですが、学食のようなシステムで、地元の人とじゃないと来れないわ…汗 良い経験をさせてもらいました!

 

その後もLeenaとワインを飲み続け、この夜も酔っ払ってホテルへ。

二夜連続で寝落ちはさすがにまずいので、気合でシャワー浴びて寝ました 笑

さよなら北欧、また来る日まで。

三カ国詰め込みまくりの北欧弾丸ツアーは、あっという間に終わってしまいました。飛行機もホテルも予約がとれたのは出発の4、5日前という、出発前からドタバタでしたが…。もう少し準備期間があったら、現地の情報ももう少し仕入れることができて充実したかなぁ〜という思いもありましたが、行き当たりばったりなかんじもそれはそれで楽しいです。やり残したことがあれば、また行こう!という気持ちになりますし、今回は一人旅だったので、誰かと一緒に来たらまた違う楽しみ方ができるんじゃないかなと思います。

次は誰かと、コペンハーゲンのおいしいレストランに行きたいです!笑

 

2 コメント

2012年

12月

30日

【デンマーク・ノルウェー・フィンランド】北欧三カ国の旅 Vol.2

北欧三カ国弾丸旅行、次なる目的地へ。
コペンハーゲンからオーロラの街・トロムソへ行くには、一度オスロで乗り換えがあります。コペンハーゲンからオスロよりも、オスロからトロムソのほうが遠いんです…。乗り換え時に荷物のピックアップがあって焦りました。確認してよかった~汗。気を取り直して、オスロ空港の一番端っこにある搭乗口から乗って、いざ北極圏へ!

SASで北極圏へ

飛行機からの夕焼けを楽しみつつ、ぼーっと空を見ていると。んんん?なんかもやっぽいものが見えるなー。もしかしてもしかすると?と思って長時間露光で写真を撮ってみると、やっぱりオーロラでした!わぁ!
突然のことでびっくりしつつも、機内で一人撮影会を開始。マスキングテープ(なぜか鞄に入っている)で黒いマフラーを窓に貼り付け、光量調節したり、レンズを窓に押し付けて固定してみたり、かなり怪しい動きをしてました。隣の人寝ててよかった。

なんとか撮れたけど、もっとクリアに撮りたかったなぁ…。

とは言え肉眼だと白っぽい雲みたいに見えるだけで、緑には全く見えなかったので、カメラ様々。

まさかの飛行機からのオーロラに、いきなりテンションあがりました!

北極圏の街、トロムソ

トロムソに着いたのは夕方、既に真っ暗でした。ちなみにトロムソ空港にあるセブンイレブンは、世界最北の店舗だそう。
中心地行きのエアポートバスに乗ってホテルへ。終点まで乗ると、宿泊するラディソン ブル ホテルの目の前です。便利!
部屋のインテリアに唐辛子モチーフが使われている謎な部屋でしたが、キレイで快適でした。バスタブもある☆
夕食を食べに出たのですが、思ってたよりもお店が豊富!
首都から離れてるし、ものすごい田舎町を想像してたのですが、観光地だからかすごく賑わっていました。
しかし一人で入れそうなレストランを見つけることもできず(入る勇気がない)、かといってバーガーキングだとなんだか負けた気分…!!ということで、雰囲気が良さそうなカフェに。
何か食べるものある?って聞いたら、マフィンあるよと言われ、この日は巨大マフィンが晩ごはんとなりました。温かいものが食べたい…泣

さんぽとごはん

一夜明けて、とりあえず雨や雪ではなくて一安心。

オーロラ観測がメインの街なので、夜まで特にやることはなく…。街中を散歩してみることにしました。
ホテルから出ると、景色にびっくり。到着した時は暗いからわからなかったんですが、すぐ目の前に山が迫っている!でかい!
フィヨルドの海岸沿いに街があるかたちなので、街のすぐ裏は雪山なんですよね。雪崩が起きないのか心配…(°_°)
とりあえず、フィヨルドを眺める為に、1kmほどある橋を歩いて渡ることに。似非トレッキングシューズみたいなものに履き替えたんですが、地面が凍って滑る滑る!橋にたどり着くまでも一苦労。
時期的にカーモス(日が昇らない時期)ではなかったんですが、ずっと太陽の位置が低くて夕方みたいでした。よい眺め。

散歩をしながら栄養補給も忘れずに。
11月といえど0度に近い気温なので、すぐに温かい飲み物がほしくなってしまいます…。

ホテルにある地元レストランガイドブックに載っていた、Gというカフェに行ってみました。おばちゃんがすごくいいひと!

食べるものありますか?といったらミートボール温めて出してくれた〜。

ノーザンライツを観に来たの?と聞かれたのですが、地元の人はオーロラって言わないのかな??

 

しかし寒い!

少し散歩しては暖をとりにお店に入ったりホテルに戻ったり…を繰り返しているうちに、疲れてきてしまい。

曇ってるし、飛行機の上で見れたし、オーロラは次のチャンスでいいかな〜笑 という怠け者根性が出てきてしまいました。

しかしこのまま寝るのもなんだか寂しい!ということで、地元で醸造されているというmackビールを飲みにホテル近くのSOLIDというバーへ。

それにしてもノルウェーの物価はめちゃめちゃ高い!!!

一番安いビールで一杯900円近くします。

コペンハーゲンより高いイメージでした。

 

トロムソはおしゃれなお店が多い気がします。

ちなみに真ん中の写真、猫の看板のカフェは、前の日に巨大マフィンを食べたところです…。

ここも雰囲気よくて素敵なカフェでした。
※ちなみに店員さんに声かけると、WIFIパスワードのメモをくれます 笑

オーロラリベンジ!

2泊した後、再び朝早い飛行機に乗って今度はヘルシンキへ。
天候に恵まれず、トロムソでオーロラを見ることはかないませんでしたが。きっと神様がまた来いよと言ってくれているのだと前向きに考えることにしました。

 

オスロに向かう飛行機の中から、フィヨルドの様子がくっきりと見えました。なんというか、スケールがでかくて雄大です。
こんな地形の所でも人の営みがあるんだなぁと思うと、なんだか感動してしまいました。

コペンハーゲンは大都市ですごく魅力的だったけど、トロムソは自然を間近に感じられてとてもよかった。

フィヨルドを見れるだけでも価値が有るような気がします。

トロムソには正味36時間しかいなかったけど、無理して組み込んでよかったな。

 

>>>Vol.3へつづく

 

2 コメント

2012年

12月

16日

【デンマーク・ノルウェー・フィンランド】北欧三カ国の旅 Vol.1

2012年11月上旬、6泊8日で、北欧三都市駆け巡ってきました。
コペンハーゲン、トロムソ(ノルウェー)、ヘルシンキ。
まだ行ったことのない国にも行ってみようということで、かなり欲張りな旅程となりました。
今回は一人旅だったので、自由気ままにふらりふらり。
街を歩いたり自然に触れたりで、有意義な休暇でした。

いざ渡欧!飛行機大好き♥

今回はルフトハンザ航空を利用して、フランクフルト乗り換えでコペンハーゲンに入りました。
飛行機で過ごす時間というのが意外と好きです。
元々乗り物が好きというのもあって、いろんな飛行機に乗りたい!とチケットを買うたびに乗ったことのない航空会社を選ぶようにしています。
(ちなみに今までで一番良かったのはヴァージン・アトランティック)

今回乗ったのは比較的新しい機体だったのか、座席も広めで快適でした。
そしてなんと座席にUSBポートが!!iPhoneユーザーとしては嬉しい限り。充電をしながら使えたのでのですごく助かりました。でも帰りの飛行機にはなかった…。機体によるんだろうなー。

コペンハーゲン街歩き

コペンハーゲンは初めて行く場所だったので、まずは一日かけて街歩き。残念ながらチボリ公園はお休みの期間だったけど、街中の建物は壁の色が可愛かったり、美術館の中庭が素敵だったり。何をするでもないんだけど、街歩きは一番楽しいです。iPhoneの地図を片手に街をふらふら。GPSってなんて便利なんでしょう…。
街の北側にあるカステレット要塞は、今は公園になっていて散歩道も整備されているのでおすすめです。近くの海辺にある人魚姫の像を見て、コーヒースタンドでカフェオレ買って、海を眺めながらぼーっとするのもよいですが、さすがに寒かったので5分で断念しました…。笑
2日目からは乗り物も活用。
切符のしくみがいまいちわからず、最終的には乗り放題のコペンハーゲンカードを購入しました…。一回ずつ切符を買わなくていいのでらくちんです。ホテルのフロントで購入しました。使用開始の日時を記入すると有効になるようです。移動と観光と両方に使えるのでお得でした。

ちなみに、市内を走るバスは、フロントにヒゲをつけててかわいいです。バイキング?

ちなみにホテルはコペンハーゲン駅の南側にあるアブサロン シティ ホテルに泊まったんですが、あまり治安が良さそうではなかったのと、部屋が学生寮みたいなかんじで… 笑
次にコペンハーゲンに行く時にはもっと中央に近いところにしようかなと思います。
でも安さが魅力的。シングルルームがあるので一人旅の人は宿泊料が安いです。
エレベーターホールの真横の部屋だったのもあって、廊下の声が部屋まで響き渡ってきましたが、
朝食は申し分ないものだったし、フロントの対応も良かったので、安いしこんなもんと割り切れば問題ないかと。

 

コペンハーゲンでおかいもの!

街の中心あたりにあるストロイエ(歩行者天国)には、買い物するところもごはん食べるところもたくさんあります。デパートもイルムスもこのエリアです。うっかりカメラのSDカードを忘れてしまったので、ストロイエの電気屋さんで買いました。笑

イルム百貨店の最上階では一日30分の無料Wi-Fiが使えたので、ものすごく助かりました!
旅先でちょっと調べ物したいって、結構あるんですよね。
これ、日本で買うといくらぐらいなの??とか。
デンマークと全く関係ないのに、ル・クルーゼのミニココットがセールだったので購入していまいました。だって調べたら日本未発売だったんだもの。

それにしてもデンマークの物価は高いです。
あまりショッピングは楽しめず…。
それでも、デパートのインテリアコーナーでMade in Denmarkな雑貨を買ってみたり。
HAYという会社の雑貨がデザイン性が高くてかわいいです。
ゴールドのハサミと白とピンクのカップを購入。
その後、お散歩中にかわいいピアスを発見して、少し高めでその時は買わなかったのだけれど。あとからやっぱり欲しい!となって再度向かえど、お店の場所がわからなくなり買えずじまい。
やっぱり旅の買い物は一期一会。

旅の醍醐味。ごはん!

旅先でたくさん美味しいものを食べたい!のですが、一人旅で一番困るのが食事。
ひとりだとレストランにも入りにくいので、カフェで軽食かデパートのデリで済ますことが多くなってしまいます…。
でもカフェでもおいしいもの、食べました!Joe & the Juiceというお店のパニーニ!ここは人気のチェーン店のようで、色々なところで支店を見かけました。おじさんのシンボルがなんともいえないオシャレ感…。
壁に書いてあるメニューはデンマーク語なので、これは何?とお兄さんに解説してもらいつつ、アボカドとモッツァレラチーズのパニーニとジュースのセットを注文。
そしてここでもwifi…( ´ ▽ ` )ノ
デンマークはスポットが多くて助かります

それから、やっぱり楽しいのがマーケット。ノアポート駅近くにある屋内マーケットを覗いてみました。
パンとか野菜とかおやつとか!食べ物がたくさん並んでるだけで大興奮♡
なんとなくスーパーで買うよりもオーガニックな雰囲気です。
コーヒースタンドもたくさんありました。そして寿司バーも。もちろんアサヒビールが置いてある…笑
野菜を買って帰るわけにもいかないので、今回はかわいいミニカップケーキを買いました。
マーケットに来ると、次はアパートメントホテルに泊まって料理とかしよう!という気持ちになります。少しでもその土地で暮らすような雰囲気が楽しめればいいな~なんて。

コペンハーゲン、建物あれこれ

なぜだか昔から建築物が好きで、散歩ついでに色々見て回っています。
今回はオペラハウスに入りたいばっかりに、安めの観劇チケットを日本から購入〜( ´ ▽ ` )ノ
川の対岸に建っている建物には水上バスでも向かえます。
一面ガラス張りのファサードで、球体の巨大照明が素敵です。
演目は蝶々夫人。話の筋はおぼろげに覚えてるような…でしたが、セリフはイタリア語?だし、舞台の上部に出る字幕もデンマーク語でわからず笑だったので、予習してくればもっと楽しめたかなーと後悔(>_<)席種を間違えてうっかり立見席だったのですが、ぜったい座席予約した方がよいです。

そしてブラックダイアモンドと呼ばれている、王立図書館も覗いて来ました。
ちなみにここでもwifi使えます。
古くからの建物を使用した旧館と、黒いガラスのモダンな新館。渡り廊下で繋がっていて行き来ができるのですが、どちらも素敵でした♥
新館の吹き抜け部分の長ーいエスカレーターでうきうき。
旧館は入れるエリアが狭かったのがちょっと残念。旅行者立ち入り禁止の自習室がとっても素敵でした。グリーンのライト!こんなところで勉強してみたいなぁ…。

 

>>>Vol.2へつづく

 

 

1 コメント